洗練された空間で非日常的ステイ@Zentis Osaka

  • コラム
洗練された空間で非日常的ステイ@Zentis Osaka

みなさんこんにちは〜!GWいかがお過ごしですか?🍃

私の周りには10連休という強者が何人かいて若干羨ましい気持ちもありますが(笑)、2日だけでも平日があってよかったな〜なんて思っています。

お休みばかりだと生活リズムがおかしくなりそうなので、お仕事も大事です📝

さて、今日はタイトルにもあった「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」についてご紹介していきたいと思います!

Zentis Osakaについて

Zentis Osakaは、2020年7月15日に大阪・堂島エリアにオープンしたホテルです。

パレスホテル東京などを運営する株式会社パレスホテルマネジメントが新たな事業として手掛けたのがこのホテル。

コンセプトは「Encounters of a New Kind」「感性が、深呼吸する場所」で、ここでのステイを通して、ゲストが新しい何かを見つけたり思いついたり、そんな刺激や閃きを与えてくれる場所になることを目指しています。

内装を担当したのはタラ・バーナード率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」です。(イギリスで有名なインテリアデザイン会社です🎨)

ホテル内のどこを切り取っても洗練された空間なのが魅力的◎


住所:〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目4-26
電話番号:06-4796-0111

▽Zentis Osakaの公式ホームページはこちら

外観

Zentis Osakaの外観はこちら。

緑たっぷりの外観は、堂島エリアで一目置かれる存在。

歩く人たちの目に留まり、これから宿泊するゲストをワクワクさせてくれる魅せ方が◎

エントランス

落ち着いた色味をメインに使い、洗練された雰囲気作りがされています。

チェックインカウンター横にあるアートの黄色が良いアクセント◎

こちらは、2階のバー&レストランに続く階段です。

館内のエレベーターは3つあり、1階のエレベーター周りは照明や小物がうまく使われています。夜のライトアップされたのも素敵ですね💡

細かいところにもインテリアのこだわりがたくさんありました。

ラウンジ

1階の階段奥にあるラウンジでは、ホテル利用者がゆっくりと寛げる工夫がたくさん施されてあります。

一番手前は広々としたテーブル席。パソコン作業や読書など、集中して何かをしたいという方には嬉しい場所です。朝に新聞などもゆっくりここで読めそう^_^

ラウンジ中央にはソファ席があります。グループ使いも良し、ちょっと腰掛けて一息つくのも良し◎

個人的にすごくいいなと思ったのは、この1人用のボックス席です。

1人掛けの席って大体壁に向かってポツンと座ったり余ったスペースの活用とされることが多いですが、ここは1人でもゆったりと過ごすことができます。嬉しい^_^

窓際のお席は、昼間は陽が入ってあたたかく、夜はムードたっぷり◎

客室

Zentis Osakaは、温かみを感じられる素材を使ったお部屋づくりが特徴的です。

また、各部屋に49インチテレビが置いてあり、Apple TV機能も◎

冷蔵庫やケトルをはじめ、お水、コーヒー、緑茶、パジャマ、スリッパなども完備。

アメニティも過不足なく取り揃えてあり、ゆとりのあるホテルステイを楽しむことができます。

Studio

Studioのお部屋は、広さ25㎡、1〜2名で宿泊することができます。(今回私が泊まったのはこのお部屋です◎)

お部屋自体はコンパクトなものの、キングサイズのベッドでのびのびと寛ぐことができ、シングルタイプのソファやチェアが非日常的で素敵。

バスルームはシャワーのみですが、広さも充分◎

朝はコーヒーを淹れて、Apple TVでYouTubeを観ながら過ごすなんてことも☕️

Corner Studio

Corner Studioのお部屋は、広さ32㎡、1〜3名で宿泊することができます。

名前の通り角部屋で、ベッドはツインタイプ。

お風呂にはバスタブもあり、少し広めのお部屋でゆっくりと過ごしたい方には嬉しいですね。

Suite

Suiteのお部屋は、広さ57㎡、1〜3名で宿泊することができます。

リビングルームとベッドルームがあり、間のパーテーションを開ければより広々とした解放的な空間にすることができます。

ベッドはツインで、Corner Studioと同じくバスタブ有り。広めのシャワールームが嬉しい◎

Zentis Osakaのスイートルームは2室しかないとのことで、早めの予約がオススメです。

バー&レストラン

ホテル2階にある「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」は、ラウンジ、バー、レストランが一体となっています。

7:00〜10:00は朝食、11:30〜15:00は昼食、17:30〜23:00は夕食をいただくことができます。また、10:00〜0:00はカフェ利用、14:00〜0:00はバー利用も◎

(Zentis Osakaではアフタヌーンティーも有名で、いつか食べに行きたいな〜と思っています。8500円払う気合いが入ればですが。笑)

最後に

いかがでしたか?

チェックアウト後は、ラウンジでコーヒーを飲みながら少しお仕事をしました。素敵空間すぎて癒されました。。

この日はあいにくの雨でしたが、晴れた日はテラス席にも出てみたいな〜なんて思ったり。

みなさんもぜひZentis Osakaにステイして、洗練された空間で非日常な時間を過ごしてみてはいかがですか?


インテリアのご依頼・ご相談は、スピカアルファにお任せください。

https://spica-exective.com