名古屋マリオットアソシアホテルについて

  • コラム
NO IMAGE

名古屋マリオットアソシアホテルについて

名古屋マリオットアソシアホテルは、2000年5月にオープンしたマリオット系列のホテルです。

地上200メートルの眺望とJR名古屋駅の真上にあるというそのロケーションが特徴的で、ビジネスシーンはもちろん、記念日や特別なシーンでの利用にもピッタリのホテルです。

「ホスピタリティ・ファースト」をコンセプトに、訪れた人たちひとりひとりの笑顔や満足度にこだわったサービスを展開します。

施設概要

名古屋マリオットアソシアホテル

住所:〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

電話番号:052-584-1111

チェックイン:15:00〜24:00

チェックアウト:〜12:00

↓公式ホームページはこちら

https://www.associa.com/nma/

客室

名古屋マリオットアソシアホテルは、20階〜49階が客室となっています。

全客室が20階以上という高層フロアになっているのに加え、Wi-Fi完備、アメニティやミニバーも充実しているなど、眺望の良さだけでなく過ごしやすさにも定評があります。

また、全室に多言語対応のタブレットが設置してあるので、海外から訪れた方もスムーズに利用することができます。

客室はコンシェルジュフロアとレギュラーフロアの大きく2つに分かれているので、詳しくご説明していきます。

コンシェルジュフロア

15階の専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウトをはじめ、ラウンジでの朝食やフリードリンクサービスを楽しむことができます。

お部屋タイプは

  • ・ジュニアスイート 55㎡
  • ・コーナースイート 66㎡
  • ・デラックススイート 83㎡
  • ・エグゼクティブスイート 113㎡
  • ・プレジデンシャルスイート 126㎡
  • ・インペリアルスイート 202㎡
  • ・スタンダードダブル 25㎡
  • ・デラックスダブル 38㎡
  • ・デラックスツイン 38㎡
  • ・和室 101㎡
  • ・和洋室 56㎡

の11タイプとなっています。

レギュラーフロア

レギュラーフロアは20階〜42階にあり、ゆっくりと寛げるのはもちろん、機能面も充実したお部屋が揃っています。

お部屋タイプは

  • ・スタンダードダブル 25㎡
  • ・スタンダードツイン 35㎡
  • ・デラックスダブル 38㎡
  • ・デラックスツイン 38㎡
  • ・アクセシブルルーム 38㎡
  • ・コネクティングルーム 76㎡
  • ・ファミリートリプル 54㎡
  • ・ファミリーフォース 54㎡

の8タイプとなっています。

レストラン

15階

  • ・オールデイダイニング パーゴラ
  • ・ロビーラウンジ シーナリー
  • ・メインバー エストマーレ

18階

  • ・中国料理 梨杏
  • ・日本料理 京都つる家
  • ・鉄板焼 那古亭

52階

  • ・フランス料理 ミクニナゴヤ
  • ・スカイラウンジ ジーニス

フィットネス

名古屋マリオットアソシアホテルは、18階に「タワーズフィットネスクラブ」というフィットネス専用のエリアを設けています。

フィットネスエリア

100㎡のジムや45㎡のエアロビクススタジオ、トレーニングマシンなどが完備されています。

名古屋市内を一望できる、いつもと違った景色の中でのトレーニングは新鮮で気持ちいいこと間違いなしです。

プールエリア

屋内プールでリゾート気分を味わえます。

20mプールをはじめ、ジャグジーや温浴ベッド、サウナなどがあり、特別な時間を過ごすことができます。

リラクゼーションエリア

旅の疲れを癒す大浴場があるエリアです。

サウナやマッサージルームもあり、リフレッシュするにはピッタリの空間です。

実際に宿泊してみて

ここからは、私が実際に名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊してみた感想をインテリアのお写真と一緒にご紹介していきたいと思います。

こちらは地下2階の駐車場からエントランスをくぐったところのお写真です。

白を基調とした空間で、非日常的なところにきたな〜とこれからの滞在への期待が高まります。

照明やアートのバランスも◎

フロント・ロビー階で1番目立つのがこちらのオブジェです。

水の流れる音とこの大きなライオンの像のインパクトが強く、まさに非日常的。

シンメトリーな造りになっていて、ホワイト、ブラック、ダークグレーの大理石が高級感を演出しています。

フロント前のお写真です。

天井が高く、フロア全体が白と黒で統一されていて高級感があります。シーリングライトのデザインも空間に合っています◎

フロントはウッドが使われていて、視覚的に空間を分ける仕組み作りがされています。

アートや照明をふんだんに使った、煌びやかな印象作りが上手です。

エレベーターだ客室階に上ると、こんな景色が広がります。

カーペットや壁、テーブルライトなどにグレーが使われていて、フロント・ロビー階とはまた違った印象のフロアになっています。

客室へはカードキーをかざさないと入れない仕組みになっていて、セキュリティ面の配慮が嬉しいなと思いました◎

客室の全体写真です。

グレー×オフホワイト×ホワイトのカラーバランスでナチュラルモダンな空間になっています。

(ちょっと暗くて見えづらい…💦)

ベッドの他に、ソファ2つとテーブル、ワークデスクの空間があります。

お部屋全体のインテリアが淡色で統一されていて、ここもフロント・ロビー階とは違った印象です。

お部屋も白や黒をメインに使ったモノクロな感じかな?と思っていたら、ナチュラルモダンで高級感たっぷり◎

ミニバーも充実していました。

バスルームとアメニティのお写真です。

シャワースペースは鏡面右側にあり、バスタブと分かれていました。

私はシャワースペースとバスタブが分かれているのが嬉しい派なので◎でした。一体になっていると、シャワーを浴びた後にお湯を溜めて待たなければいけないのがどうも面倒で…

アメニティも充実していていいなと思いました。

最後に

いかがでしたか?

今回は「名古屋マリオットアソシアホテル」について、ホテルの基本情報から実際に宿泊してみた感想、インテリアのことについてご紹介してきました。

みなさんもぜひ名古屋に訪れた際には名古屋マリオットアソシアホテルを利用してみてください◎


インテリアのご依頼・ご相談は、スピカアルファにお任せください。

https://spica-exective.com