レスパイア大阪で都会の喧騒から離れたご褒美ステイ

  • コラム
レスパイア大阪で都会の喧騒から離れたご褒美ステイ

ホテル阪急レスパイア大阪について

ホテル阪急レスパイア大阪は、2019年11月27日に大阪・梅田エリアにオープンしたホテルです。

ヨドバシカメラ梅田の上にホテルができたということで、とても話題になりましたよね◎

ホテルの名称であるレスパイア(RESPIRE)は、癒しや休息を意味するrestと、良い刺激を与える、感化するなどの意味を持つinspireを掛け合わせた言葉です。また、respireという言葉自体にも、呼吸という意味があります。

9階から35階がホテル部分で、9階がフロント・ロビー・レストラン・宴会場、24階がフィットネスルーム・コインランドリー、12〜35階が宿泊階となっています。ちなみに、24階のフィットネスルームは24時間営業で、宿泊者限定で無料で利用できるそうです🏃🏻‍♀️💨


ホテル阪急レスパイア大阪(Hotel Hankyu RESPIRE OSAKA)

住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1番1号

電話番号:06-6372-8006

▽ホテル阪急レスパイア大阪の公式ホームページはこちら

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/respire/osaka

客室

客室の総数は1030室。

ダブル414室(広さ19㎡)、ツイン397室(広さ25㎡)、トリプル171室(広さ25㎡)、フォース48室(広さ47㎡)で、全室バストイレ独立型となっています。

客室は「OSAKA Japanese Style」をデザインテーマとしていて、フロアごとの大阪や日本を連想させるようなモチーフと色使いが特徴的です。

12〜19階は大阪の府花である「梅」、20〜29階は阪急・阪神沿線の風景を感じさせる「田園」、30〜35階は「大阪城」をテーマとしています。

実際に宿泊してみて

それでは、実際に私がレスパイア大阪に宿泊した感想などを、お写真とともにご紹介していきます📸

こちらは1階エントランス。グランフロント側に車寄せがあって、そこにレスパイア大阪に繋がる自動ドアがあります。

自動ドアをくぐると広がるこの空間。高級感たっぷりで、すごくワクワクしませんか?^_^

照明が和柄だったり、生花を飾る花瓶が陶器だったり、まさに日本を感じられるインテリアです。

エントランスを抜けるとエレベーターがあるので、これで9階のフロントへ向かいます。突き当たりの木目の壁も、柄といい質感といい日本らしくて素敵。。

9階に着いてまず最初に目につくのがこちら。グレーとナチュラルカラーでまとめられた空間コーディネートで、1階のエントランスと同じく高級感を感じられて◎

こちらはロビーのお写真です。ピンクや赤色のソファが、高級感溢れる空間に差し色として使われています。可愛い。。

自動チェックインの機械でサッとチェックインを済ませて、歯ブラシなどのアメニティを取ったら、客室行きのエレベーターでお部屋に向かいます。

こちらは客室廊下です。突き当たりの和柄の絵が日本らしさや和を感じさせてくれます。

今回私が泊まったのは27階のダブルルームです◎

こちらがお部屋全体の写真です。めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

27階は先ほどご紹介した阪急・阪神の沿線を連想させる「田園」をテーマとしているのですが、ポイント使いされている緑が印象的なお部屋です。

こちらはリビング兼ベッドルーム。ここもナチュラルインテリアに緑のポイント使いが映えますよね。

ダブルベッドの正面には、大型の壁掛けテレビがあります。地上波だけでなくYouTubeやAbemaTVも観れるようになっています。旅行や出張だけでなく、「普段とは違う場所でのんびり過ごしたい」などリフレッシュ目的での利用も◎

綺麗なデスクもあるので、リモートワークなどにもオススメです。

こちらは洗面スペース。ホワイトや明るいベージュでまとめられていて、清潔感があって素敵です。

最後に

いかがでしたか?

大阪駅直結というだけでも最強なのに、めちゃくちゃ綺麗で低コストという感動。。

スタッフの方もすれ違う度に会釈や声をかけてくださったり、自動チェックインで困っている方にすぐに声をかけていたりなど、感動の多いホテルでした^_^

また、レスパイア大阪はリンクス梅田とも繋がっているので、お買い物や飲食店の利用もしやすいのが嬉しいポイント。他のホテルにはあまりない、プラスアルファのサービスですよね◎

みなさんもぜひ都会の喧騒から一歩離れて、非日常を体感してみてはいかがですか?


インテリアのご依頼・ご相談は、スピカアルファにお任せください。

https://spica-exective.com