トイレのインテリアについて

  • コラム
トイレのインテリアについて

トイレのインテリアについて

みなさんは、ご自宅のトイレのインテリアにこだわっていますか?

最近では絵やお花を飾ったりなど、トイレも1つのインテリアスペースとして大切な空間になってきました。

トイレに置く芳香剤も、お洒落なものが増えてきましたよね。

そこで今回のコラムでは、そんな「トイレ」のインテリアについて、トイレの空間を整えるメリットや、スリッパの必要性と合わせてご紹介していきたいと思います。

トイレの空間を整えるメリット

私たちは日々トイレを利用します。

自宅はもちろん、出先でもトイレに行く機会は多くあると思いますが、百貨店やふらっと立ち寄ったカフェでトイレを使ったとき、その空間が綺麗だと「なんかいいな」という感覚になりませんか?

逆に「汚いな」「不衛生だな」と感じてしまった場合、また行きたい、利用したいとはあまり思わないですよね。

「トイレの印象=そのお店の印象」という言葉があるように、今、トイレの空間はとても重要視されています。

実際、トイレの清潔さがお店の評価に大きく影響したり、職場のトイレの印象が社員の満足度に繋がったりという結果も出ていることから、トイレの空間を整えることは、使う人の気持ちに良い影響を与えるということが分かります。

トイレのインテリア

いくつかの写真を使って、トイレのインテリアについて見ていきたいと思います。

壁掛けのインテリアが可愛いトイレです。ちょっとした物の収納にも使えて便利。

トイレの正面には絵などを飾るのもお洒落でオススメです◎

ライトブルーの壁紙が清潔感を高めてくれています。ホワイトとのコントラストもバッチリです。

最近はハンドソープもインテリアのアイテムとして重要なもののひとつなので、こだわりの1つを選ぶのも◎

スリッパの必要性について

トイレに専用のスリッパを置いている家庭は約半数しかないと言われています。

「要らないから」「邪魔だから」という理由で置いていない家庭も多いようですが、トイレに専用のスリッパを置くのには理由があります。

  • ①意外と汚いトイレの床

テレビCMなどで「トイレの壁や床には菌がいっぱい!」というフレーズを聞いたことはありませんか?

実際、毎日使用するトイレには、私たちの目には見えない汚れや菌がたくさん付着しています。(CMで使われているあのイメージ図が1番分かりやすいかも…?)

また、他の生活空間と同様にトイレの床にはホコリも溜まっています。

  • ②生活空間に菌を広げない

トイレに専用のスリッパを置かずに靴下や裸足で出入りをしていると、リビングなどの生活空間に菌を持ち込んでしまうことになります。

トイレ専用のスリッパを設けることで、こういったリスクを防げるようになります。

  • ③フタは閉めて流す

スリッパの話とはあまり関係ないですが、トイレのフタを開けっぱなしで流すと、広範囲に汚れや菌が飛んでしまいます。

最近では「新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からトイレのフタは閉めて流してください」という注意書きもよく見かけられます。

トイレのフタはできるだけ閉めて流すようにしましょう。

最後に

今回はトイレの空間について書いてみましたが、いかがでしたか?

今まであまりトイレのインテリアについて考えたことがなかったという方も、ぜひこれを機会に見直してみてはいかがでしょうか。


インテリアのご依頼・ご相談は、スピカアルファにお任せください。

https://spica-exective.com