天空のホテルで叶えるラグジュアリーステイ@大阪マリオット都ホテル(前編)

  • コラム
天空のホテルで叶えるラグジュアリーステイ@大阪マリオット都ホテル(前編)

大阪・天王寺にある日本一の高さ300mを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」の上層階に「天空のホテル」と呼ばれるホテルがあるのをご存知ですか?

私は普段からあまり天王寺方面に出向くことがなく、ハルカスの展望台にも上ったことがないという超天王寺初心者なので、ハルカスの上にホテルがあることを恥ずかしながらずっと知りませんでした。一番上に展望台があって、その下にはお店とか会社が入っているのかな?ぐらいの認識でして…

先日機会があり「大阪マリオット都ホテル」に宿泊したのですが、その際にここってホテルだったんだー!と衝撃を受けたのを覚えています。何回調べてもホテルの所在地がハルカスで、最初はハテナだらけでした。笑

そこで今回のコラムでは、そんな「大阪マリオット都ホテル」について、宿泊した感想などと合わせてお写真と一緒にご紹介していきたいと思います。

前編・後編に分けて、前編ではフロントロビーと客室について、後編ではレストランやその他施設について書いていきたいと思います。

大阪マリオット都ホテルについて

2014年3月7日に開業した大阪マリオット都ホテルは、近鉄大阪阿部野橋駅直結の「あべのハルカス」の上層階に位置するホテルです。

JRや地下鉄の天王寺駅からも徒歩数分、関西国際空港や大阪国際空港からもリムジンバスが出ているのでアクセス良好。関西圏の人はもちろん、全国各地からも訪れやすいのが特徴です。

19階にフロントロビー、38〜55階に客室、最上階の57階にはレストランがあります。また、38階にはクラブラウンジ・ビジネスセンター・ジムがあります。


住所:〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

電話番号:06-6628-6111

▽ 大阪マリオット都ホテルの公式ホームページはこちら

https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/

▽ 大阪マリオット都ホテルの公式Instagramはこちら

https://instagram.com/osakamarriott_miyakohotel?igshid=YmMyMTA2M2Y=

フロントロビー

大阪マリオット都ホテルのフロントロビーは19階にあります。

手前にあるのは後編でご紹介するLOUNGE PLUS(ラウンジプラス)です。この横を通って奥に進むと、フロントロビーに到着です。

このように段々とフロントが見えてきます。ホワイトで統一されたカウンターが高級感を演出。繊細なフロント上の照明も、こうして遠くから見ると球体に見えるのがなんとも不思議です。とっても綺麗◎

近くで見るとこんな感じです。とっても細い線の先に小さなライトがついていて、昼間はオブジェ的に、夜はライティングアイテムとしてホテルの顔であるフロントを彩ります。

フロント横デスクのお写真です。

こちらはフロント前のロビースペースです。大阪マリオット都ホテルではこの濃いピンク色の差し色がよく使われているのですが(先ほどのデスクチェアもそう)、周りのアイテムが全てベーシックなカラーなので綺麗に映えていますよね。

ロビーに置いてあるこのテーブル、角が丸く削られていて「いいなあ」と思いました。ホテルにはいろいろな方が宿泊に来るので、こういったローテーブルの角で怪我をされる方も少なくありません。嬉しい心遣いですね◎

客室

大阪マリオット都ホテルの総客室数は360室です。38階〜55階が客室になっています。

お部屋のタイプは、

  • ①レギュラーフロア
  • ②アッパーフロア
  • ③クラブルーム
  • ④スイートルーム

の4つです。

①レギュラーフロア

40〜49階に位置するレギュラーフロアのお部屋では、高さ198m以上の景色を楽しみながら宿泊することができます。

②アッパーフロア

①のレギュラーフロアより少し高い50〜52階に位置するアッパーフロア。ここでは高さ240m以上の景色を楽しみながら宿泊することができます。

③クラブルーム

クラブルームは、ホテルの高層階部分である53〜55階に位置しています。地上250mからの絶景を眺めながら、非日常的な時間を過ごすことができます。また、クラブルーム宿泊者は38階のクラブラウンジを使うことができます。

今回私が宿泊したのは、55階にある「クラブデラックスルーム」です。

大きいサイズのベッド1台と、窓際にはソファとサイドテーブル、丸型のワークデスクとチェアもありました。

ベッド前にはテレビが1台あり、寝転がりながらのんびり観ることができます。また、画面を左右に向けることができるので、ソファや椅子に座って観ることもできるのも嬉しい◎

洗面とバスルームのお写真です。バスタブはボタン1つでお湯が張れるようになっていて、とても便利です。

写真左側、アメニティ類が入っている箱を繋げると大阪の街並みが現れるという遊び心。いい。笑

バスアメニティはTHANNで統一されています。洗い上がりは上品な香りで、このホテルでのステイをより良いものにしてくれること間違いなしです。

ミニバーも充実。私はコーヒーが好きなので、特にコーヒーメーカーが置いてあるお部屋はとっても嬉しいです。

ネスプレッソについてはこちらのコラムでご紹介しています。ぜひ合わせてお読みください◎

アートも飾ってあり、インテリアへのこだわりが感じられます。お部屋の雰囲気に合ったものが選ばれていますね◎

ルームキーは色違いになっていて、デザインもお洒落で可愛い。

ルームスリッパにもマリオットのロゴマークが。濃いピンク色が白色に映える◎

④スイートルーム

スイートルームは、インペリアルスイート、ロイヤルスイート、エグゼクティブスイート、コンフォートスイートの4種類があります。

合計6室のスイートルームは通常の客室よりも広い73㎡〜162㎡の造りとなっていて、広々とした空間でゆったりとしたステイを楽しむことができます。

また、スイートルーム宿泊者も38階のクラブラウンジを使うことができます。


▽後編はこちらからご覧ください


インテリアのご依頼・ご相談は、スピカアルファにお任せください。

https://spica-exective.com